ライブチャットでツーショット

ライブチャットにはツーショットルームというものがあります。
これはライブチャットのタイプによっていろいろあります。


ツーショットルームが使えるライブチャットでは、
相手の女の子(パフォ)とユーザーが二人だけで
会話することができます。


もちろん、ライブチャットでツーショットが開始した場合は
他のユーザーはそのツーショットルームには入れません。
(でないと、『ツーショット』の意味がありませんから)

ツーショットでライブチャットをする場合
たいていはポイント課金制になっているはずです。

つまり、お金を使ってポイントを購入し、
ポイントを消費することでツーショットルーム内に
入る仕組みです。


これは特別なサービスですから当然です。
待機画面などは『通りすがり』のユーザーでも
一応見ることはできます。

1分とか2分とか、無料視聴に制限は設けられていますが
一応みることはみれます。


無制限に見たければ会員登録してポイントを使いなさい、
ということでしょう・・・・。

上手いことできている仕組みですね。

このようなシステムでできたライブチャットを
保存しておきたいと思う人は当然居るわけです。

なにせ、お金とポイントが掛かっていますからね。
後で何度も見直したくなる貴重な映像と音声を保存しておきたいと
願うのことは当然でしょう。


ライブチャットの保存が可能なソフトについて

ライブチャットの映像はパソコンに保存することができます。


保存といっても動画をダウンロードするためのソフトとは違います。


これは、ライブチャットを録画することで
パソコンに保存させることが可能なソフトです。

ライブチャットには幾つかのタイプがあります。

アダルト系のライブチャットや通常のライブチャット(非アダルト)です。


ライブチャットがパソコン上で再生できる性質のものであれば
ライブチャット保存ソフトを用いることで録画できます。

パソコンに保存してライブチャットの動画は
いつでも再生させることができます。

FLVやMP4などの形に保存されたライブチャットには
視聴期限はありません。


だから、いつでも再生させて保存したライブチャットを
見ることができるわけです。


一度amazonで検索してみてはどうでしょう。

ライブチャットを録画・保存用のソフトウェアには
たいていの場合、キャプチャー録画機能も搭載されていますから、
キャプチャー録画ソフトとしても用いることができる場合があります。

ライブチャットを保存して何度もPCで再生できるのは嬉しいですよね。
お気に入りのパフォーマーのライブチャットを繰り返し保存して
DVDにも焼いて保存しておきたいです。